学校法人東彼学園 認定こども園つばさ 公式ページ

園児募集

園児募集

募集状況

毎年度9月頃より、次年度入園児の募集開始をご案内しています。年度途中での入園や、募集期間外での園の見学については、園まで直接お問い合わせください。

認定申請について

園児は、幼稚園児、保育園児という区別がなくなりました。保護者が在住の市町に認定申請をすることで、子どもの年齢や、保護者の就労状況等により、1号、2号(短時間、標準時間)、3号(短時間、標準時間)という区分で認定されます。

それぞれの認定により、基本保育料内で利用できる時間が決められ、それを超える場合は別途延長保育料が必要になります。

認定区分条件利用時間
1号3~5歳の幼児昼間の約4時間(土曜・長期休みあり)
2号3~5歳で保育を必要とする幼児保育短時間→8時間
標準時間→11時間
3号0~2歳で保育を必要とする乳幼児

※「保育を必要とする」とは、保護者の就労や出産、病気等により保育が必要な状態です。
 詳しくはお住まいの市町にお問い合わせください。


延長保育時間

入園までの流れ

つばさ園に入園するには、次のような流になります。

  1. 園の選択
    まずは、この園の教育内容や考え方が、お子様や保護者の方針と合っているかをご検討ください。ご不明な点や、園の見学をご希望の場合は、園までお問い合わせください。毎年9月下旬から10月にかけて園の見学会も開催しています。

  2. 入園願書と認定申請書の提出
    園に指定の入園願書と認定申請書を提出します。認定申請書をお住みの市町に提出して1~3号(及び利用時間)の認定をうけます。

  3. 入園面談
    園にてお子様、保護者ご一緒にお話を聞かせていただきます。

  4. 入園手続き
    入園日が決まったら、園生活の説明や、教材申し込み等の手続きを行います。

  5. 入園
    以上で晴れて入園となります。

画像の説明

利用者負担(保育料)

保育料

保護者の利用負担は、月々の負担額として大きく「基本保育料」と「園独自徴収」にわけられます(入園料はありません)。

基本保育料は、認定種別や保護者世帯の収入により、市町が定めた額を園が代理徴収します。ご兄弟で同時在園される場合は、第2子以降は半額、または無料になる割引もあります。詳細はお住まいの市町にお問い合わせください。

園独自徴収は、給食費や、施設費、教材費等、つばさ園独自に実施しているサービスの代金です。

保護者の月々の利用負担額をまとめると次のようになります。

★は利用者のみ 単位:円  

保育料


延長保育料

認定区分によって定められた基本保育時間を超えた場合は、下記の延長保育料金が必要です。上記の「保育料」の表中にもありますが、詳しく説明すると下表のようになります。

画像の説明

※バス利用者も、延長保育を利用する日は園までの送迎が必要です。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional